2017年07月01日

2017年7月16日(日)野外礼拝

2017年7月16日(日)
年に一度の野外礼拝です。
場所 伊那市鳩吹公園の上のバーベキュー場
時間 午前10:00〜11:00
(その後バーベキューをします)
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

7/17は野外礼拝

伊那聖書教会では毎年この時期に野外礼拝を行っています。
場所はいつもの教会堂とは違う、自然豊かな森の近くです。
時間もいつもより30分早く始まります。

野外礼拝 
日にち 2016年 7月 17日(日)
時間  午前10:00〜10:45 その後バーベキュー
場所 伊那市 鳩吹公園のバーベキュー場付近
(会堂から車で20分ほど離れた場所にあります。鳩吹公園のバーベキュー場は、公園内の風車時計よりもずっとずっとずーと高台のほう、ターザンロープがあるわんぱく広場よりもさらに奥の林のほうです。車のかたは、公園内に入らないで最初から山荘ミルクや鳩吹荘を目指したほうがわかりやすいと思います)


https://goo.gl/maps/XSeXniK6dxn

小雨決行です。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

新年のごあいさつ

主の年2016年
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

2015.7.19(日)野外礼拝のお知らせ

伊那聖書教会では毎年この時期に野外礼拝を行っております。
2015年は7月19日(日)午前10時から伊那市鳩吹公園で野外礼拝を行います。
その後バーベキューをします。
場所と時間がいつもとは異なりますのでご注意ください。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

アドベント(待降節)11/30〜12/24

2014年もあと5回日曜日を残すのみとなりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
11/30(日)からアドベント(待降節)に入ります。

12/21(日)10:30〜12:00 クリスマス礼拝、午後に祝会
12/24(水)19:30〜20:30 キャンドルサービス
どなたでもご参加できます。
皆さまの幸多かれとお祈り申し上げます。

伊那聖書教会 牧師 大杉至
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

7/20(日)は野外礼拝

2014年7月20日(日)は年に一度の野外礼拝です。
礼拝堂では行いませんのでご注意ください。
また礼拝開始時間がいつもより30分早いのでご注意ください。
時間 10:00〜11:00
場所 伊那市鳩吹公園(バーベキュー所)
礼拝後にバーベキューを行います。
バーベキュー代 大人600円、18歳以下300円。
問い合わせは 伊那聖書教会 牧師 大杉至 090-9376-6210 iohsugi*gmail.com(*は@に置換)までご連絡ください。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

「わかりやすい憲法セミナー」のお知らせ

憲法チラシ20140615-4.jpg
初心者向け!
「わかりやすい憲法セミナー」
日時 6月15日(日)午後1:00〜2:30
場所 伊那聖書教会(ホテルセンピア向かい)
費用 資料代として100円程度
講師 二瓶 裕史(にへい・ひろし)行政書士

子連れ OKです!

「憲法」ってなんだっけ?大事だと思うけど、難しくて・・・そんな人にタイムリーなお知らせ。この「わかりやすい憲法セミナー」に出ると、「なるほど!」とよくわかります。どうぞこの機会に!

講師 プロフィール
instructor01.jpg長野県立伊那北高等学校、信州大学経済学部経済システム法学科卒業。2002年4月、行政書士二瓶裕史事務所開業。2004年より憲法等の法教育活動開始。各地・各団体にて「憲法教室」「インターネットと法」をはじめ講演多数。現在、法と教育学会正会員、行政書士、カウンセラー(兼トレーナー)。著書に「人生に必要な法律」(カナリア書房)がある。

当日、会場にて書籍の販売もございます。

問合せ先
日本同盟基督教団 伊那聖書教会 牧師 大杉 至
〒396-0014 長野県伊那市狐島4492
(天竜川付近。ホテルセンピア向かい)
携帯 090-9376-6210(大杉)・固定電話 0265-72-5564(教会)
メール iohsugi@gmail.com





posted by 管理人 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

「ことぶえ」コンサートのお知らせ

kotobue.jpg
アイリッシュ・デュオ「ことぶえ」 コンサート
日時:2014年5月25日(日)午後1:30〜2:30
場所:伊那聖書教会(ホテルセンピア向かい)
入場無料(自由献金)
ことぶえ プロフィール
アイリッシュハープ、ラテンハープ(市原寿美(すみ))、ギター、笛(市原幸夫(ゆきお))のアンサンブル。木の楽器の持つ、素朴で暖かい音色を楽しんで頂きたく、活動しています。キリスト教会、病院、ホテルのロビーコンサート、イベントなど様々な演奏活動を行っております。松本市在住。日本ホーリネス教団松本キリスト教会会員。

問合せ先
日本同盟基督教団 伊那聖書教会 牧師 大杉 至
〒396-0014 長野県伊那市狐島4492(天竜川付近。ホテルセンピア向かい)
電話 0265-72-5564/携帯電話 090-9376-6210
メールiohsugi@gmail.com

posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

イースター礼拝のお知らせ

2014年4月20日(日)はイースターです。
教会ではイースター礼拝をささげます。
主の復活を寿ぎ、喜び祝いましょう。

時間 午前10:30〜12:00
(終わりの時刻は目安です。10分ほど前後することがあります)
場所 日本同盟基督教団 伊那聖書教会
聖書 マタイの福音書28:1〜10
説教 「よみがえりの朝」
賛美歌 「喜びたたえよ」(新聖歌122)、「墓の中に」(新聖歌127)
ほか
席上献金を献げるときがございます(ご用意のない方はパスしてくださって結構です)。

皆さまのご参加をお待ちしております。

e0944955b0acf293b3fd12e62b1fcbb2_ms.jpg
(「無料写真素材 写真AC」の「白浜海岸の朝」)
posted by 管理人 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2014年もよろしくお願いいたします

a1380_001399.jpg
明けましておめでとうございます。
昨年もお祈りやご支援をいただき感謝いたします。
本年もよろしくお願いいたします。

2014年の主日礼拝の時間は昨年と変わらず午前10時半〜12時です。
皆さまのおいでを心からお待ちしております。

伊那聖書教会 牧師 大杉至
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

講演会「社会的ひきこもりの人の支援」(7/21)のお知らせ

ひきこもり講演チラシ教会21日カラーs.jpg
講演会 『社会的ひきこもりの人への支援』
日時: 7月21日(日) 午後1:30〜3:00
場所: 伊那聖書教会(ホテルセンピア向かい)
講師: 青木美久(よしひさ)さん (NPO法人スマイルハウス代表)
体験談: ヒロ さん 
参加費: 無 料 (自由献金があります)


どなたでも出席できます。
お気兼ねなくいらしてください。
なお講師の方は、講演会終了後、個別相談に応じてくださいます。


講師プロフィール: 青木 美久(あおき・よしひさ、50歳)
青木美久3s.jpg
 父はアルコール依存症、母は鬱病のもと、5歳まで養護施設で育つ。卒院後、両親と同居するが、父、母とも蒸発等を繰り返す、不安定な家庭環境の中育つ。
 小学校時より、精神的に不安定で、登校できず、中学で自殺未遂、高校中退後、自宅から外出できずひきこもりの状態に、25歳で教会に導かれ、受洗。
教会のお手伝いなどをしながら、リハビリ活動に専念する。25歳でひきこもりや、不登校児、家庭に恵まれない子どもたちを支援する活動を始める。25年間の支援で100人程の人たちを回復に導くお手伝いをさせていただきました。

体験談: ヒロ (24歳)
ヒロs.jpg
 15歳でアスペルガー、ADHDとの診断をされる。小学、中学とひどいいじめにあい、不登校になる。家庭内暴力、その他で警察にもお世話になりました。様々な施設を渡り歩き、最後にサポートセンター名古屋にたどり着く、5年間の個別支援を受けその後、インターナショナルハイスクールを卒業、現在フィリピンにて大学に在学しながら貧困地区の子ども達を助けるボランティアに邁進する日々を送っている。
 「ドラゴンボール命です!!」


この方々の働きや日々の営みについては以下のブログをご覧になるとよくわかります。
http://smilehousejapan.hatenablog.com/
「発達障害な僕たちから」

http://supportcenternagoya.blog.fc2.com/
「社会的ひきこもりサポート日記」

http://www.youthsupport.jp/
「青少年生活就労自立サポートセンター名古屋」


問い合わせ
伊那聖書教会 牧師 大杉 至 (伊那市狐島4492)
電話:0265-72-5564 携帯:090-9376-6210 メール:iohsugi@gmail.com


※「社会的ひきこもり」……「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6ヶ月以上続けて自宅にひきこもっている状態。時々は買い物などで外出することもあるという場合も含む。(厚労省)」

チラシのpdfはひきこもり講演チラシ教会21日カラー.pdf
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

リニア問題勉強会の案内

日 時 2012年7月29日(日)午後1:00〜3:00
会 場 伊那聖書教会(伊那市狐島4492。電話 0265-72-5564)
          (ホテルセンピア向かい)
講 師 松島信幸さん(理学博士。高森町在住)
資料代 500円。

リニア中央新幹線について、賛成・反対の前に、まずは中身を知ってみませんか?

 現在、長野県を横断するリニア中央新幹線計画が進んでいます。これは、JR東海が約9兆円をかけて、東京〜名古屋を2027年までに、東京〜大阪間を2045年までに開業し、「超電導磁気浮上式リニアモーターカー」を走らせるというものです。昨年5月に国交省中央新幹線小委員会は、南アルプスに長大なトンネルを掘る直線ルート(いわゆるCルート)を妥当とする最終答申を出しました。それに先立つパブリックコメント(国民の意見)では反対や見直しを求める意見が7割を越えた一方、早期開業を求める意見は5%にも満ちませんでした。しかし国交省は、国民の意見を無視し、整備計画を決定しました(2011年5月26日)。昨年3月の東日本大震災と福島第一原発事故を経て、安全対策、経済や社会構造、エネルギー政策のあり方そのものが問われている状況において、このような巨大開発も見直すときではないでしょうか。在来新幹線の3倍の電力を消費するとも言われるリニア。リニアのために原発5基が必要になるとも言われています。線路のほとんどが地下トンネルとも言われています。安全性に問題はないのでしょうか。本州唯一の原生林環境保全地域である南アルプス。複雑な地質の南アルプスの工事に問題はないのか、土砂崩れの危険、岩刷りの処理、水源の問題、活断層や隆起の問題、人口流出、地域コミュニティーの問題、地域振興のあり方、電磁波の問題、財源の問題、採算性の問題、技術の諸問題など、多くの疑問や問題を抱えたリニア中央新幹線計画について学び、ともに考えてみませんか。

講師プロフィール
松島信幸のコピー.jpg
 松島信幸さん
 理学博士。専門は地質学。長年小中学校の理科教師をつとめ、在職中から伊那谷各地の地質調査に歩き回った。断層地図に記録されている伊那谷の断層のほとんどは松島さんが足で集めた記録。南アルプスと中央アルプスの成立と伊那谷活断層帯の発見、中央構造線の地震履歴を解明する。環境団体「伊那谷自然友の会」を1985年に発足(現会員数1200名)。伊那谷自然友の会常任委員。飯田市美術博物館顧問。日本地質学会名誉会員。元長野県治水・利水ダム等検討委員会委員。著書に『伊那谷構造盆地の活断層と南アルプスの中央構造線』『伊那谷の造地形史』『信州南部活断層地質図』など。高森町在住。

(『美味しんぼ 104巻』にも登場されています。)








問合せは大杉 至(伊那聖書教会牧師)まで。携帯 090-9376-6210、メールiohsugi@gmail.com
案内チラシのpdfファイルはここ

jpeg画像は↓
linear20120729.jpg


posted by 管理人 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

講演会『ひとり暮らし・高齢者世帯への理解と支援』〜住み慣れたまちで共に生きるために〜

講演会のお知らせです。

日 時:9月18日(日) 午後1:30〜3:00
場 所:伊那聖書教会(ホテルセンピア向かい)
参加費:無料
講 師:井上貴詞さん (東京基督教大学専任教員・介護福祉士・社会福祉士・主任介護支援専門員)

テーマ:『ひとり暮らし・高齢者世帯への理解と支援』〜住み慣れたまちで共に生きるために〜

どなたでも出席できます。お気兼ねなくいらしてください。


講師プロフィール
井上貴詞(いのうえ・たかし)
茨城県土浦市出身。
1987年日本福祉大学卒業。
特別養護老人ホームに就職し、21年間介護と相談業務に従事。
2008年4月より東京基督教大学 国際キリスト教福祉学科 専任教員。
2010年ルーテル学院大学大学院博士前期課程修了。
介護福祉士・社会福祉士・主任介護支援専門員。
各地のヘルパー養成講座やケアマネジャー研修会等で研修講師を務めている。
主な著書(共著)、論文
『福音を生きる―文化の形成をめざして―』いのちのことば社(2002年)
「ケアマネに必要なコーチングの考え方」『ICFの理念を現場で活かすポジティブな介護支援のヒント集』茨城県県南ケアマネジャー懇話会(2007年7月)
「福祉人材の育成とコンピテンシー」東京基督教大学紀要(2010年)
「社会福祉基礎構造改革の理念と今日の社会福祉への継承」東京基督教大学紀要(2011年)
「地域の高齢者と共に生きる」月刊『いのちのことば』に連載(2010年9月〜2011年8月)
posted by 管理人 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

5/29GeeBarsコンサートの様子

昨日の5/29(日)にGeeBarsのコンサートを行いました。心身ともになごむひと時でした。
埴生の宿、おったまげ節、など、心温まるフォークソングの一時間でした。
老若40名ほどの集まりで、信徒に誘われて来た知人の方々もいらっしゃいました。
病気等でしばらく教会に集えなかったある70代の婦人が、「今日は来て、よかった」と感想を述べていました。ある年代以上には懐かしい、ある年代以下には新鮮な歌だったと思います。
とってもよいひと時でした。

IMG_1891.JPG

IMG_1900.JPG
posted by 管理人 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

Gee Bars(ジーバーズ)ライブコンサートのお知らせ

日時 5月29日(日)
開場 午後1:30
開演 午後2:00
終了 午後3:00
出演 ゴスペル・フォーク・デュオ Gee Bars(ジーバーズ)
曲目 アメージング・グレース、知床慕情、埴生の宿など。

懐かしく新鮮。心に染みる歌。

どなたでもご来会ください。
入場無料(ただし席上献金あります)
場所 伊那聖書教会
posted by 管理人 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

【被災教会の状況 2011年4月2日現在】

同盟教団ニュース災害情報より
【東北宣教区】
青森シオン教会:浜田献牧師。3月29〜30日、岩手県の大槌町大ヶ口に青森の牧師チーム4名で入り救援活動をした。
1、盛岡みなみ教会:大塚史明先生は週の半分くらい三陸の行政の届かない地域への支援にあたっている。物資は足りて来ているが人手が欲しい。「3.11いわて教会ネットワーク」http://www.311.ichurch.jp/
2、仙台のぞみ教会:秋山善久先生。仙台キリスト教連合被災支援ネットワークでは31日に震災以来3回目の会議を行う。過去最大で60名程の参加者になり、毎回、新しい団体の紹介がある。最近の参加者の中には、精神科医やカウンセリングの専門家なども目立つようになってきた。http://www.geocities.jp/keyaki_910/index.html
3、聖十字架福音教会:布山真理子師、だいぶ落ち着いてきたが放射線を心配しているチャーチスクールの子どもたちのためにお祈り下さい。2日は内郷に物資を届けてきた。
4、二本松福音の家教会:井原安祐牧師は29日に移転した。中西牧師は5日に気仙沼と本吉の4家族の消息を調べに行く予定。
5、相馬キリスト福音教会:後藤一子先生。原町キリスト福音教会から避難しているメンバー10名は長期の避難先に移動した。後藤先生のために。
6、原町キリスト福音教会:金成先生兼牧。会堂は屋根が破損。自宅が原発の避難指示区域内にある信徒は各地に避難中。礼拝再開のめどは立たっていない。
7、好間キリスト福音教会:平井直彦先生、猪股俊平先生。2名が避難中。平井先生は以前から東京といわきを往来。礼拝は通常通り行われている。
8、内郷キリスト福音教会:金成師夫妻は教会を拠点に教会員の支援にあたっている。教会と牧師館はガス・水道が復旧しているが市内6割は未復旧。半数の12人が避難中。
9、湯本キリスト福音教会:会堂は少し壁が崩れる程度で大丈夫。日曜日は信徒が集まって礼拝をささげている。4月1日に山本信義師が赴任した。乞ご祈祷。
10、勿来キリスト福音教会:住吉英治先生。教会では物資の配給、炊き出しを続けている。2日には葬儀があった。住吉先生ご夫妻のために。
11、磯原キリスト福音教会:生亀俊一先生。地元の病院での透析が可能になり横浜に通わなくてよくなった。教会を支えて来た旅館業の信徒が被災している。
12、高萩キリスト福音教会:大平健次先生。礼拝堂の修理200万と言われている。

【常磐宣教区】
13、いわきキリスト教会:終末に水道が復旧、避難家族は5〜6になった。週明けにはさらに戻る見込み。副宣教区長の鈴木兄が経営する旅館は津波で床上浸水。
14、日立福音キリスト教会:郷津裕先生。ガソリン不足の中、半数くらいで礼拝。教会墓地は土台に亀裂が入るなど被害。炊き出しを開始。東海西宣教区から物資を搬入。
15、ひたち光教会:ユンビョンカブ先生。礼拝堂の損傷が激しく地盤沈下、地割れなど、3日の礼拝後に会堂修復の計画を立てる。屋根に大きな被害を受けた信徒は1人。教会の復興と地域への証しのために。
16、東海福音キリスト教会:猿田富士子先生。別棟の牧師館は屋根瓦が破損、応急手当済。3月で引退の猿田先生は引越しを4月20日に延ばし後処理中。後任は高氏博史先生。
17、水戸福音キリスト教会:小林望先生。会堂は所々にクラックが入り、施工した業者による調査を行う予定。3家族ほど家に被害がある。
18、土浦めぐみ教会:敷地が地盤沈下。平キリスト福音教会を拠点に救援活動を続け、1日には3度目の派遣をし、炊き出し、足湯、などを行った。会堂被害の調査は今後。
19、藤代教会:唐沢伝先生。震度6強で会堂と二階の牧師館には多数の亀裂ができた。教会員も瓦が落ちる、マンションのタンク水が漏れなど多くの被害が出ている。
posted by 管理人 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

支援物資の募集について、3月30日版

同盟教団支援ニュースより

これまでのご協力ありがとうございます。お寄せいただいた物資は、茨城、福島、仙台、盛岡の各教会、またFHIの仙台拠点などに送られて、教会の必要と、教会近隣の支援のために用いられています。

 現地への物流が回復傾向にありますので、燃料類、紙類、飲料、生鮮品の募集を一端終了し、以下の物資に限定して募集いたします。

1.燃料類
  一端終了します

2.日用品類
  消毒用ジェル、電池(単一〜単四)、ペットフード

3.新品の肌着、下着類
  下着(肌着、パンツなど)、くつ下、タイツ(なるべく厚手のもの)
 ※新品のもので大人用、子供用、男女用各サイズ)

4.食品類
  レトルト食品、カップ麺、缶詰類(食材、果物各種)、乾物もの各種、粉ミルク

5.その他
  薬関係(風邪薬、鎮痛薬、胃腸薬、軟膏、消毒液、絆創膏など)

※基本的に以上の物資に限定させていただきます。

詳しくは同盟教団支援ニュースをご覧下さい。
posted by 管理人 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

支援物資の第二次募集開始、3月25日版

同盟教団支援ニュースより
 第二次の物資募集を開始します。引き続きご協力ください。特にガソリン、食品類の必要があります。よろしくお願いします。
1.燃料類
ガソリン、軽油、灯油、燃料用携行缶 (拠点に持ち込んでくださる方は給油済みでも可)、灯油用ポリタンク (拠点に持ち込んでくださる方は給油済みでも可)

2.日用品類
トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ウェットティッシュ、新品タオル、消毒用ジェル、マスク、生理用品、紙おむつ(大人用、子供用、各サイズ)、パッド(大人用、子供用、各サイズ)、おしりふき、ホッカイロ、電池(単一〜単四)、歯磨きセット、紙皿、紙コップ、お箸、スプーン・フォーク、ラップ、ペットフード、

3.新品の肌着、下着類
下着(肌着、パンツなど)、くつ下、タイツ(なるべく厚手のもの) ※新品のもので大人用、子供用、男女用各サイズ)

4.食品類
お米、パン、レトルト食品、カップ麺、野菜類、果物類、缶詰類(食材、果物各種)
乾物もの各種、粉ミルク、コーヒー、紅茶、お茶のティーバック類、お菓子類

5.その他
薬関係(風邪薬、鎮痛薬、胃腸薬、軟膏、消毒液、絆創膏など)、新品ブルーシート、スコップ


詳細は同盟教団支援ニュース 支援物資の第二次募集開始、3月25日版をご覧下さい。
posted by 管理人 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

【各教会の状況(2011年3月22日現在)】

同盟教団ニュースより転載
牧師・信徒の消息について心配をいただいていますが死傷者はいません。避難者は事務所宿泊がピーク時9人、原町の方々が相馬に10人、いわきの方々は半数位が各地に避難しています。

  【東北宣教区】
1、青森シオンキリスト教会:浜田献先生。先生も家族も無事。建物も被害なし。青森市内停電が復旧。メール連絡可能に。小湊の東頭先生と連絡取り合っている。
2、小湊キリスト福音教会:東頭先生家族、教会無事。
3、盛岡みなみ教会:大塚史明先生は18日に盛岡に戻り20日は礼拝を行う。教会員全員の安否を確認。海岸方面を視察。22〜28日OMFの宣教師8名が教会を拠点に活動。
4、仙台のぞみ教会:秋山善久先生。ガソリン不足で信徒は近くの教会で礼拝。20日は他教会員を含め10人で礼拝、軽井沢キリスト教会からの支援車と共に気仙沼キングスガーデンに物資を届けた。http://www.geocities.jp/keyaki_910/index.html
5、聖十字架福音教会:布山真理子師、本人教会無事、職員の方々の疲労はたまっている。建物
の被害は、会堂のエレベーター故障、牧師館にひび、納骨堂のドア故障など。現在、教会
近辺は断水中で、職員の方が水を運んでいるが近日中には復旧の見通し。市内のスーパー
はほとんど閉店か、店を開けても短時間で閉まってしまう状態。ガソリンも不足と被爆に
対する心配がある、健康が守られるように。山村、鈴木両師訪問
6、二本松福音の家教会:中西行一牧師は無事。室内は食器等が散乱。山村、鈴木訪問
7、好間キリスト福音教会:平井直彦先生、猪股俊平先生。平井先生は奥様の闘病のため一時避難をしているが、27日は礼拝に戻る予定。
8、湯本キリスト福音教会:会堂は少し壁が崩れる程度で大丈夫。日曜日はほとんどの信徒の方が集まって礼拝と祈りをささげた。
9、内郷キリスト福音教会:金成師夫妻は須賀川の日本イエス・シオンの丘キャンプ場に滞在中。
 そこからいわき市内への支援の働きを始めている。
10、勿来キリスト福音教会:住吉英治先生。20日は4人で礼拝。傷んだ会堂に余震で被害が拡大しないように。
11、原町キリスト福音教会:金成先生兼牧。信徒は相馬キリスト福音教会に避難中。
12、相馬キリスト福音教会:後藤一子先生。原町キリスト福音教会のメンバー10名前後が避難
生活をしている。20日は原町の信徒10名を含む17人で礼拝。19日夜に水道が復旧した。
風邪気味の人がいる。下着や風邪薬が必要。朝岡、辻浦両師が訪問。
13、高萩キリスト福音教会:大平健次先生。会堂玄関のガラスが割れ、建物外壁に亀裂がはいっていた。断水状態が続いていた。
14、磯原キリスト福音教会:生亀俊一先生。会堂二階の牧師館部分は使用不可、一階礼拝堂で生活。ライフラインは復旧。28日以降は横浜の病院で透析し、土日は教会に戻り礼拝の奉仕をする。
15、那須高原教会:近藤秀夫先生。無事です。教会が避難場所になる可能性あり
   【常磐宣教区】
16、いわきキリスト教会:教会員は全員無事だが津波の被害で避難している方々が多い。増井先生は平和台といわきを行き来しつつ信徒のケアをしている。
17、日立福音キリスト教会:郷津裕先生。ガソリン不足の中、半数くらいで礼拝。教会墓地は土台に亀裂が入るなど被害。
18、ひたち光教会:ユンビョンカブ先生。20日は皆が集まり礼拝。破損した礼拝堂の修理も皆で行っている。
19、東海福音キリスト教会:猿田富士子先生。別棟の牧師館も破損。猿田先生は単身で、教会員も被災している。朝岡、吉持両師が扉や机等の重いものを、さらに鈴木七絵、美絵先生、吉持兄が片づけを手伝い、救援物資(米・水・紙食器類等)を渡した。
20、水戸福音キリスト教会:小林望先生夫妻元気。ライフラインは全て復旧済み。会堂は所々にクラックが入り、物が落ち食器が散乱した。
21、土浦めぐみ教会:敷地の地盤沈下。水道は徐々に復旧。福島方面から避難される方と救援物資を送り出すための中継地点となっている。

同盟教団311地震対策本部
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

同盟教団ニュース

同盟教団の災害情報や支援情報は下記をご覧下さい。

同盟教団ニュース
・教団ニュース(災害情報)
・支援ニュース(救援物資・義援金)
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする