2011年09月17日

講演会『ひとり暮らし・高齢者世帯への理解と支援』〜住み慣れたまちで共に生きるために〜

講演会のお知らせです。

日 時:9月18日(日) 午後1:30〜3:00
場 所:伊那聖書教会(ホテルセンピア向かい)
参加費:無料
講 師:井上貴詞さん (東京基督教大学専任教員・介護福祉士・社会福祉士・主任介護支援専門員)

テーマ:『ひとり暮らし・高齢者世帯への理解と支援』〜住み慣れたまちで共に生きるために〜

どなたでも出席できます。お気兼ねなくいらしてください。


講師プロフィール
井上貴詞(いのうえ・たかし)
茨城県土浦市出身。
1987年日本福祉大学卒業。
特別養護老人ホームに就職し、21年間介護と相談業務に従事。
2008年4月より東京基督教大学 国際キリスト教福祉学科 専任教員。
2010年ルーテル学院大学大学院博士前期課程修了。
介護福祉士・社会福祉士・主任介護支援専門員。
各地のヘルパー養成講座やケアマネジャー研修会等で研修講師を務めている。
主な著書(共著)、論文
『福音を生きる―文化の形成をめざして―』いのちのことば社(2002年)
「ケアマネに必要なコーチングの考え方」『ICFの理念を現場で活かすポジティブな介護支援のヒント集』茨城県県南ケアマネジャー懇話会(2007年7月)
「福祉人材の育成とコンピテンシー」東京基督教大学紀要(2010年)
「社会福祉基礎構造改革の理念と今日の社会福祉への継承」東京基督教大学紀要(2011年)
「地域の高齢者と共に生きる」月刊『いのちのことば』に連載(2010年9月〜2011年8月)
posted by 管理人 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226361493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック